ウェブメディア「ユニコーンはここにいる」

note上にて、「フェミニズム」と「クィア」をテーマとしたウェブメディア「ユニコーンはここにいる」(略称「ゆにここ」)を運営しています。

undefined

理念

社会のマイノリティについて考える「フェミニズム」と「クィア」の視点は、よりよい社会をデザインする上で欠かせないものだと私たちは考えています。


その上で、現在のフェミニズムにはクィアの視点が足りないことがしばしばあります。
「シスジェンダー・ヘテロセクシュアルの女性」に対象を限定してしまう、ということです。

そのため、フェミニズムにおいてクィアな存在を可視化することは重要な課題だと考え、「フェミニズム」と「クィア」の二つを掲げることにしました。

メンバー

編集部のメンバーは、「ジェンダー炎上防止チェックリスト」作成に関わった筋金入りのフェミニストたちです。

川野芽生:短歌、小説、エッセイ、評論、論文などを書いています。
アロマンティックアセクシュアルの立場から綴るエッセイ「A is for Asexual」を連載中。
A is for Asexual/第1回「わたしがフェミニストになったわけ」(川野芽生)

杉田ぱん:クィアでギャルのフェミニスト。
ファッションに対する固定観念から読者を自由にしてくれるエッセイ「一人ひとりを包むもの」を連載中。
一人ひとりを包むもの/第2回 「ひとりのためのウェディングドレス」(杉田ぱん)

直角:インターネットレズビアン。
アロマンティックレズビアンの視点から綴る読書と生活の記録「あぶないいきもの」を連載中。
あぶないいきもの/第2回「うつの料理」 (直角)

吉田瑞季:オタクに夢を売る仕事をしているオタク。
推しへの熱い愛を語りつつ、「愛」のあり方を考えるエッセイ「愛しても愛しても」を連載中。
愛しても愛しても/第3回「実はロマンティックがわからない」(吉田瑞季)

コンテンツ


現在、当事者の視点からのエッセイを中心に連載しています。
これからどんどん内容を充実させていく予定です。

ウェブメディア「ユニコーンはここにいる」のnoteへ