使いやすくてかっこいい道具を作る
Design Studio Xemono

絵┃ 津倉冴 (@saetsukura)

筋肉質な男性と凛とした女性を描くのが得意です。ネット上にイラストを投稿して10年。

ウェブサイトやアプリの企画、
ライティング、
UI/UXを含めたデザイン、
フロントエンドの実装。
お前のアプリを最高にしてやる。

01 Xemonoの仕事

  • 東方我楽多叢誌

    ウェブメディアのプラットフォーム作成。

    「東方Projectらしさ」を全力で表現するとともに、高機能かつ爆速のサイトと管理のしやすさを両立させました。
    • 要件定義からあらゆることに付き合って頂きました。技術そのもののみならず、コンテンツについても理解と熱意を持って一緒にサイトを作り上げてくれました。コンテンツについて一緒に考えてくれる制作会社は稀有なので、非常におすすめできます。

      株式会社ワイソーシリアス 代表 斉藤大地

    詳しく見る
  • ヤングアニマルZERO連載漫画「ニラメッコ」EXITコラボ動画

    株式会社白泉社様からの依頼で漫画「ニラメッコ」とお笑いコンビEXIT様のコラボ動画を作成

    TikTokやTwitter、YouTubeなどへと多方面に展開できる15秒動画
    • 限られた素材でしたが、うまく活かしていただきありがとうございます。人形劇風のネタ動画は初見では正直驚きましたが笑、ありきたりな見た目だと流されてしまうのでこれくらいのインパクトあってよかったです。遊べる企画の際はまたよろしくお願いします!

      白泉社 長谷川様より

    詳しく見る
  • web連載漫画「不祥事アイドル」PR動画

    株式会社白泉社様から、「不祥事アイドル」のPR動画の作成を請け負いました。

    キャラクターの魅力が伝わるよう意識しながら、TikTokやマンガPark、YouTubeなどへと多面的に展開できるよう、15秒の動画を作成しました。
    • マンガは、読み手それぞれのスピードで読めるものなので、動画で見せるのはとても難しいと感じていました。

      今回「不祥事アイドル」の動画を作成いただくにあたり、 マンガの内容がわかりつつテンポよく、というリクエストをしましたが、 内容を理解してくださったうえで緩急をつけた見せ方をしていただき、 とても満足いくものができました。

      作品の持ち味である、面白くて楽しくてイケメンで応援したい!要素も 汲み取っていただき、ありがとうございました!

      白泉社 井手様より

    詳しく見る
  • フェミニストバッジ&Tシャツ

    フェミニストのためのグッズとして、バッジ二種とTシャツ一種のデザインを作成
    • ほぼ丸投げの発注を素敵な作品にしていただきありがとうございました。スローガンの意図をしっかりと考えてくださり大変嬉しいです。図案を多数出していただいたほか背景・色味等のパターン要望にも対応していただき、コミュニケーションをとりながら納得がいくまでデザインを練ることができました。またスローガン思いついたら発注します!

      発注者より

    詳しく見る
  • 平成ゲーム年表


    ウェブメディア「電ファミニコゲーマー」の平成を締めくくる企画「平成ゲーム年表」のテンプレート作成を請け負いました。
    • 担当者が人間性とセンスに欠けており困っていたので、Xemonoさんに依頼しました。

      すると人間味とセンスにあふれたデザインが返ってきましたので、たいへん満足しております。

      今後も困るたびに依頼しようと思います。ありがとうございました。

      電ファミ担当者より

    詳しく見る
  • Think! Think!

    パズルを使って「思考力」を育てる教材アプリ

    代表のとりいはデザイナーとして、パズルデザイナーから上がってきた原案をもとに子どもが直感的にルールを理解できるようデザインを考えていました。
    詳しく見る

04 Xemonoと仕事する

  • 代表 とりいめぐみ

    1991年生。デザイナー、歌人。

    話し相手が欲しくてbotを自作したことがある。

    東京大学理科一類入学、文学部宗教学宗教史学卒業。大学では「人間が狂気に陥ることを回避しながら安全にものを考えるため、必要な前提とは何か?」ということを考えていた。

    新卒で入社した株式会社花まるラボでは幼児向けパズルアプリ「Think! Think!」(Google Play「ベスト オブ 2017」アプリ ファミリー部門入賞)のデザイナーとして、複雑そうに見えるパズルを子どもたちにわかりやすく、また親しみやすい感じにする仕事をしていた。

    ウェブメディア「電ファミニコゲーマー」で編集アシスタントとして記事を作りながら、インターネットでの文章の見せ方を身に着けたりもした。

    その後はフリーでUXデザイナーをして「シンプルだけどテプラを貼られないデザイン」を研究しつつ、2019年に株式会社Xemonoを立ち上げる。

    性格はとてもいい。

    • 副社長からの紹介

      鳥居の才能の一番稀有なものは面白がる才能。

      機嫌よく生きる努力を惜しまず、わくわくするためのアンテナを決して下ろさないので、

      このひとの作ったものはきっとあなたがわくわくしながら機嫌よく生きるための手助けになってくれるはず。

      性格はとてもいい。

      紹介者:かわの

  • 副社長 かわの

    1991年生。歌人、小説家。

    ものごころついたときから小説を書き始めた。文章を読むことと書くこと以外何もしたことがない。

    東京大学大学院(博士課程)でファンタジーの研究などをしている。主な論文は「瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け――中つ国・イングランド・日本――」、『比較文学』第59号(2016年4月)。

    九年ほど前から短歌を作り始めた。2018年、短歌の新人賞である歌壇賞を受賞。雑誌『現代短歌』にて「歌壇時評」連載中。ほか、短歌、書評、エッセイなどを短歌雑誌や新聞などに書いている。

    最近はウィリアム・モリスのことを考えている。トールキンの『指輪物語』やC・S・ルイスの『ナルニア国物語』に大きな影響を与えたファンタジー(という言葉を本人は使わなかったが)作家としてモリスに行き着いたのだけど、この人はデザイナー兼社会主義者としての方がよく知られている。インテリア会社を経営しながら、お金のある人にしか美しいものを届けられないことに苦悩して社会主義者になった人。

    私はデザインについても資本主義についても門外漢だから、この人について理解が及ばないことがたくさんあるんだろうな、と思っていたときに、デザイン会社の副社長をやらないかと藪から棒に誘われてうっかり承諾してしまった。

    この会社での役割は判断力担当。

    好きなものは言葉。得意なことは人が何を言おうとしているのか理解すること。好きな映画は「大いなる沈黙へ」。好きな作家はトールキン、ダンセイニ、タニス・リー、シャーリィ・ジャクスン、ルルフォ、山尾悠子、皆川博子など。苦手なものは自己紹介。

    • 社長からの紹介

      人と言葉が対立する時ってあるんですよ。

      で、常人は大体人間の側についちゃう。そりゃそうだ! 人間だからな。

      でもかわの氏は言葉の側につきます。ついてきたのを見てきたし、これからもそうだろうと思う

      その場その場の人間関係のためではなく、言葉と文化のこの先のため、真摯に考え真摯に喋り、真摯に書く。何が言葉にとって良いことかをよく考えているし、それを知るために言葉を研ぎ澄ますことに余念がない。

      私はそんなかわの氏を信頼しているし、この人の判断は未来に恥じることのないものだと思っています。

      紹介者: とりい

05 会社概要

株式会社 Xemono

かぶしきがいしゃ くせもの

設立 :

2019.03.31

代表取締役 :

鳥居 萌

とりいめぐみ

Contact :

東京都八王子市別所1丁目41番地1号 6番館2201号室

080-6586-2216

06 最近のXemono