デザインスタジオクセモノ

Xemono Inc.

2024/02/11

筋トレを始めた。目に見える成果がほしくなったのだ。

今日も両手にダンベルをぶら下げてスクワットをやった。日に日に耐えられる回数と耐えられる重さが増えてきて面白い。数が大きくなるだけでうれしい。

今は家で一人でダンベルを下げてやっているのだけれど、どうやら家トレーニングでは鍛えるのが困難な部分があるらしい。それを補うためには公園の鉄棒で懸垂をすればいいという。

早速公園に走って、鉄棒にぶら下がる。両腕に力を込めたら5ミリぐらい身体が動いた。もっと痩せてればなんとかなったかもしれない。ただぶら下がっているだけでも無理なので降りていると、部活の高校生を連れて顧問の先生が走ってきた。

顧問の先生は、お前ら何回懸垂できるかやってみろ、と部員をけしかけ、部員は次々と8回ぐらいやっていった。戦ってないのに負けた気分になってしまった。

高校生が去った後の鉄棒にもう一度ぶら下がってみて、体が上がらないか試してみた。握った鉄が生温かい。悔しい気分がバネになるかと思ったけど身体は上がらなかった。

⭐️ いいね